TEL 0798-73-4718  info@lightstaff.com
阪急 苦楽園口駅 徒歩1分

キャラありロゴ[1].jpg

ノブレス ロゴ.jpg

太田 勝久(おおた かつひさ)

プロフィール

20160109撮影写真_3.jpg
 4歳からギルフォード理論に基づく知能開発を受ける。灘校ではパソコン部・ソフトボール部・新聞委員会をかけもちしながら東大文科一類に現役で合格。
 大学在学中から卒業後にかけて東京の大手進学塾・家庭教師センターで講師を務め、「中学受験のエース」と呼ばれる。塾では全校舎合同の中学受験直前合宿で、学生講師としては異例の6年生担当を命じられる。家庭教師センターでは朝日小学生新聞紙上にて中学入試問題解説を執筆。
 平成9年 神戸に戻り、実家の「太田塾・太田教室」スタッフに。自らの教室を運営するかたわら、要請を受けて西宮市の中学受験塾、神戸市中央区の幼児教室、大阪市の家庭教師センターでも講師を務める。
 平成14年 代表に就任。平成15年、教室名を「Light Staff」と改称。現在に至る。

資格

(ギルフォード教育研究所)

 SIインストラクター
 SI教育指導員
 知教研式全能力発達診断検査法 検査者
  (注 SI=Structure of Intellect=知能構造)

(知能研究所)

 知能教育指導者養成講座修了
 知研式因子別知能検査 検査者

メッセージ

太田 絵本[1].jpg

 私が自ら灘校・東大を卒業してみて今痛感することは、受験を「目標=ゴール」として目指して来た人と、もっと大きな目標への「手段=ステップ」として利用してきた人とでは、その後の人生の豊かさにかなり差があるということです。
 社会に出てからも既存のルールの中で少しでも自分が得をする道を探すのか、それともあるべき社会の姿を求めて新しくルールやシステムを生み出し、多くの人たちの幸せに貢献できるのか。そこに大きな違いがあります。

 また、長らく塾講師・家庭教師として中学受験と向き合ってきた経験から、本格的な受験勉強を開始する前に適切な脳の回路が構築されているお子様は余裕を持って楽しんで受験に取り組めるが、必要な回路が未発達の場合にはテクニックを反復練習で覚えこむしか方法がないことも実感してまいりました。

 私は、これからの日本を、そして地球を背負って立つ子供たちに対する思いを「ライトスタッフ」という教室名、シドウくん、リージュちゃんというキャラクターに託しました。そしてそのような人材になるためには、少々の困難にはへこたれない精神力や、周囲の人たちに応援していただける人徳も備えていなければならないと考えています。

 楽しいけれど厳しい、厳しいけれど温かい。生徒の皆さん、保護者の皆様と一緒にそんな教室を作り上げてまいりたいと思います。