TEL 0798-73-4718  info@lightstaff.com
阪急 苦楽園口駅 徒歩1分

キャラありロゴ[1].jpg

ノブレス ロゴ.jpg

太田 恵(おおた めぐみ)

メッセージ

DSCF5343.jpg 私は、生き抜く力を養うには幼少期における様々な体験の積み重ねが大変重要であると考えています。身の回りに起きる様々な事象を把握し、すべきことを的確に実行に移せるようになるまでには、幾度かの失敗と成功を経ることが大切なのではないか、と思うのです。

 私自身は、幼少期より慣れ親しんだ日本の伝統文化を世界に広めたいという夢があり、日本に居ながら米国州立大学の学位を取得できるテンプル大学ジャパンに進みました。そして、在学時(21歳の時)に罹病した1型糖尿病と向き合うなかで、身を以て医学薬学研究の恩恵にあずかると同時に人体の不思議な治癒力を感じ、医療分野全般に興味を持ちました。以来、人類の歴史、文化芸術・科学・経済産業等の発展について国内・海外のあらゆる方々と話をするうちに、イノベーションの根源となる発想力や芸術的センス、論理的思考、感受性、身体能力の殆どは幼児期に培われていることに気づき、幼児教育の大切さを確信しました。また、幼い時期からの英語教育が重要視されている昨今の日本ですが、まずは母国語をしっかりと理解し、自国の文化や習慣、思考パターンをよく知っておくことが国際社会で生きていくうえで強みになると考えています。

恵 バイオリン.jpg 私は、日々ライトスタッフの教室でお子様たちの純粋で豊かな感性に触れながら、少しずつ成長されるお姿に感動しています。私との授業や会話の中で、お子様の内面に潜む知的欲求が刺激され、もっと学びたいというモチベーションに繋がるきっかけとしていただけますと嬉しいです。

プロフィール

伝統芸能の響 司会 150dpi.jpg国立能楽堂での国際文化交流事業「伝統芸能の響」(2017年11月15日、NPO法人檜の回)にて司会進行(2か国語) 東京下町の実家で母親がプロデュースしていたカルチャースクール「てらこやコマザキ」(ピアノ、茶道、英会話、着付け、フラワーアレンジメント教室など)の影響を受けて育つ。1歳半より日本舞踊(勘右衛門派・藤間流名取)、3歳よりスズキメソード才能教育(バイオリン科)、4歳より書道、6歳より茶道(裏千家)、12歳より三味線(端唄、清元節など)に親しむ。趣味は古典芸術鑑賞で、能・狂言・歌舞伎・雅楽、浄瑠璃、バロック音楽、クラシックバレエ、新派・松竹新喜劇、落語、絵画(特に南宋画)など。特技はけん玉(1級)。
12歳の頃より浅草寺伝統保存会白鷺の舞一員として奉演活動を続けている。

S__52953094.jpgロンドンの国際学会にて(2017) 学生時代より塾講師、家庭教師のアルバイトを経験。京都大学勤務(事務)、東京での投資顧問業勤務(総務)を経て、幼児期の教育に関わる仕事がしたいと考えていたところに、ライトスタッフ代表太田勝久の記事を読んで感銘を受け、実際にプレゼンテーションを聴いた際に就職を志願し、現在に至る。2013年4月より新神戸歯科(脳歯科)クリニックの院長秘書・通訳として国際学会のサポートも兼業している。

S__52953101.jpg 2005年にオクスフォード大学ハートフォードカレッジに滞在し、英国に強く魅了されたのを機に日英協会会員となる。
 白鷗高等学校同窓会「鷗友会」理事。NPO法人綜合医学会・食養リーダー資格取得

英語クラスでの取り組み

DSCF4292.jpg

【プレコース】

 なめらかな英語の発音ができるようになると将来的に英語の勉強が楽しくなります。聴いた音を正しくアウトプットするトレーニングを遊びに取り入れます。

【小学1年生~】

 物語や歌に出て来る英文を一緒に音読(録音)し、反復練習をして自分で読めるようにします。アルファベットや単語はゲームを通して親しんでいただきます。

【幼児・低学年の英語強化コース】

 未就学児~小学3年生までの英検5~3、準2級合格を目指すお子様のサポートをしています。既に高い英会話能力をお持ちでも、英検を受験するとなると日本語の深い理解も必要になってきます。授業では、日本語と英語で楽しくいろいろな会話をしながら、設問の状況を説明し、やる気を引き出します。